ドラのいつどこでも ドラマ思想展開の裏通り

「ドラのいつどこでも ドラマ思想展開」の裏話を中心に記事を書いていこうと考えています。出来るだけ深い探求に迫れたらウレシイです。

テレビドラマの形成に関与 大巨匠渡辺邦男の主な代表的作品群

 

テレビドラマの形成に関与 大巨匠渡辺邦男の主な代表的作品群

 

 

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 天皇の渡辺邦男と松本常保 映画とドラマと 時代と運命とを公開しました。

 

今回はこれまで取上げてこなかった秘められた渡辺邦男と松本常保の関わりに迫りました。今回はテレビドラマの制作に関与する前の映画時代の渡辺邦男が中心です。ここで取上げなくてはならない部分だと思い断行しました。

 

また、下記の”渡辺邦男の戦前の主な代表的作品群(裏公開バージョン)”は上記リンクから飛べる表ブログ版とこの記事の裏ブログ版が存在します。気になる方は表ブログ版もご覧ください。




渡辺邦男 公開順の戦前の主な代表作


渡辺邦男の戦前の主な代表的作品群(裏公開バージョン)

「煩悩秘文書」3部作(1932~1933)  大河内傳次郎  時代劇
『さくら音頭(日活版)』  五月潤子、市川春代、夏川大二郎  現代劇 マキノ正博(のちのマキノ雅弘)と共同監督  大ヒット

さくら音頭・佐川満男(当時は佐川ミツオの芸名)で1960年代にいくつかのヒット曲を残しました。過去の歌を現代風に歌うリバイバルブームに関与しました。当時の出場に高い競争が求められた時代の真の「NHK紅白歌合戦」に4回も出場しました。佐川ミツオが唄うさくら音頭が収録されています。


『うら街の交響曲』  小杉勇  現代劇 
丹下左膳」4作(1933~1938)  大河内傳次郎  時代劇  日活オールスターは1作
高橋是清自伝」前後篇 高橋是清は岡譲二(青年壮年) と山本嘉一(老年時代)  現代劇 
5 11
『検事とその妹』(1937)  岡譲二と原節子
『源九郎義経』(1937)  長谷川一夫源義経)と大河内傳次郎武蔵坊弁慶) 時代劇(公開は不明)
「白蘭の歌」前後篇(1939)  長谷川一夫  現代劇 東宝オールスター2部作 大ヒット
『プロペラ親爺』(1939)  柳家金語楼  現代劇
「熱砂の誓ひ」前後篇(1940)  長谷川一夫李香蘭山口淑子)  現代劇
10 17
『新編 坊っちゃん』(1941)  岡譲二  現代劇 東宝オールスター
武蔵坊弁慶(1942)』  岡譲二  時代劇 東宝オールスター
12 19

 


渡辺邦男の戦後の主な代表的作品群


『麗人』(1946) 原節子  現代劇
『さくら音頭 今日は踊って』(1947)  長谷川一夫  現代劇 さくら音頭のリメイク
「誰か夢なき」前後篇(1947)  藤田進  現代劇 大ヒット
15 23
エノケンのホームラン王』(1948)  榎本健一  現代劇
『向う三軒両隣り 白百合の巻』(1948)      柳家金語楼  現代劇 向う三軒両隣りの1作目
『続向う三軒両隣り スタコラ人生の巻』(1948)    柳家金語楼  現代劇 向う三軒両隣りの2作目
エノケン・大河内の旅姿人気男』(1949)  榎本健一大河内傳次郎  時代劇 
『鍋島怪猫伝』(1949)  大河内傳次郎  時代劇  新東宝オールスター
20 28
『いれずみ判官 桜花乱舞の巻』(1950)  片岡千恵蔵   時代劇 千恵蔵の戦後の遠山の金さん1作目 東横オールスター(東横はその後に東映
『いれずみ判官 落花対決の巻』(1950)  片岡千恵蔵   時代劇 遠山の金さん2作目 東横オールスター

御存じいれずみ判官 [DVD]

片岡千恵蔵のヒットシリーズの「いれずみ判官シリーズ」、別名で千恵蔵の「遠山の金さんシリーズ」。個人的に録画していますが、1作目の『いれずみ判官 桜花乱舞の巻』(1950)と『いれずみ判官 落花対決の巻』は渡辺邦男が監督。上記画像の1960年「御存じいれずみ判官」は戦後シリーズとしては15作目、片岡千恵蔵は戦前を含めると遠山の金さんの16度目になります。これ以後の東映やその他のテレビドラマの「遠山金さん」題材の映像化に多大な影響を与えています。

 

影響力絶大 2017年に放送されたテレビ時代劇、松岡昌宏主演の時代劇ドラマ「名奉行!遠山の金四郎」にまで流れが続いています。

 
『天保人気男 妻恋坂の決闘』(1950) 片岡千恵蔵  時代劇 東横オールスター
エノケン天一坊』(1950)  榎本健一  時代劇 東宝オールスター
『殴られた石松』  片岡千恵蔵の沓掛時次郎が主役 森の石松田崎潤 時代劇 新東宝中心のオールスター
25 33
水戸黄門漫遊記 第一部 地獄の豪賊』(1952)  市川右太衛門 時代劇 東映オールスター
水戸黄門漫遊記 第二部 伏魔殿の妖賊』(1952)  市川右太衛門 時代劇 東映オールスター
『飛びっちょ判官』(1952)  片岡千恵蔵 時代劇 遠山の金さんシリーズ5作目(戦後)  東映オールスター
大菩薩峠』3部作(1953)  片岡千恵蔵 時代劇 東映オールスター3部作
『日輪(1953)』  片岡千恵蔵 時代劇 東映オールスター 衣笠貞之助の戦前のリメイク
30 40
『南国太平記 』2部作(1954)  片岡千恵蔵  時代劇 東映オールスター2部作
『暁の三十八番斬り』または『巷説荒木又右衛門 暁の三十八人斬り』(1954)  市川右太衛門 時代劇
『犬神家の謎 悪魔は踊る』(1954)   片岡千恵蔵 現代劇  片岡千恵蔵金田一耕助5作 東映オールスター *1
「お坊主天狗」前後篇(1954)   片岡千恵蔵  時代劇 東映オールスター 
『岩見重太郎 決戦天の橋立』(1954)   嵐寛寿郎  時代劇 新東宝オールスター
35 47
『森繁の新入社員』(1955)  森繁久彌  現代劇
『のんき裁判』(1955) 藤田進と大河内傳次郎   現代劇 新東宝東宝とキャストの大オールスター
『森繁のやりくり社員』(1955)  森繁久彌  現代劇
『関の弥太ッぺ(1955)』   島田正吾  時代劇 新国劇総動員
『隠密七生記(1956)』前後篇  大友柳太朗 若山富三郎 時代劇 新東宝中心オールスター
40 53
『はりきり社長』(1956)   森繁久彌  現代劇 森繁久彌の社長シリーズ3作目
『妖雲里見快挙伝』2部作(1956) 若山富三郎 時代劇  新東宝オールスター 里見八犬伝の題材

 

【映画チラシ】里見八犬伝・薬師丸ひろ子//角川映画

『妖雲里見快挙伝』2部作(1956)はのちの薬師丸ひろ子真田広之らが出演した1980年代の里見八犬伝にもつながっていきます。


明治天皇と日露大戦争』(1957)       嵐寛寿郎 時代劇 新東宝大オールスター 超大ヒット
『修羅八荒(1957)』前後篇  若山富三郎 嵐寛寿郎 時代劇 新東宝オールスター
『ひばりの三役 競艶雪之丞変化』前後篇(1957)   美空ひばり 時代劇 新東宝中心オールスター  大ヒット
45 61
忠臣蔵(1958)』   長谷川一夫 時代劇  大映大オールスター 超大ヒット
『天保水滸伝(1958)』   高田浩吉  時代劇 松竹オールスター
日蓮と蒙古大襲来』  長谷川一夫  時代劇  大映オールスター 
『伊賀の水月(1958)』  長谷川一夫  時代劇
『蛇姫様(1958)』  市川雷蔵  時代劇
50 66
『荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門』(1959)   高田浩吉  時代劇   松竹オールスター
『天下御免(1960)』      松本幸四郎 時代劇  松竹オールスター
銭形平次捕物控 夜のえんま帖』(1961) 長谷川一夫  時代劇 銭形平次捕物控シリーズ17作目
水戸黄門海を渡る』(1961) 長谷川一夫  時代劇
『ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く』(1961)  美空ひばり  現代劇 べらんめえシリーズ7作目など *2

 

1960年東映作品しおり べらんめえ芸者 B5サイズ・2つ折りタイプ 美空ひばり 江原眞二郎 志村喬 映画パンフレット・兼用

・ヒットシリーズの美空ひばりの「べらんめえ芸者」のしおり


55 71
悪魔の手毬唄(1961)』       高倉健の唯一の金田一耕助 現代劇
『べらんめえ芸者と大阪娘』 美空ひばり  現代劇 べらんめえシリーズ9作目など *3
『民謡の旅 桜島 おてもやん』 美空ひばり  現代劇 ひばりの民謡シリーズ3作目
『長脇差忠臣蔵』(1962)  市川雷蔵  時代劇 大映オールスター
『べらんめえ芸者と丁稚社長』(1963)  美空ひばり  現代劇  べらんめえシリーズ10作目 *4
60 76
『民謡の旅 秋田おばこ』(1963)   美空ひばり  現代劇  ひばりの“民謡シリーズ4作目
61 77

*1=片岡千恵蔵金田一耕助5作目の『犬神家の謎 悪魔は踊る』は前後や総集編などを含めると10作目、再公開含めると13作目に該当する説あり

*2=『ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く』は、べらんめえ芸者シリーズ7作目、べらんめえ芸者シリーズ5作目、ひばりの民謡シリーズ1作目の3つに該当
*3=『べらんめえ芸者と大阪娘』は、べらんめえシリーズ9作目、べらんめえ芸者シリーズ6作目
*4=『べらんめえ芸者と丁稚社長』はべらんめえ芸者シリーズ10作目、べらんめえ芸者シリーズ7作目




渡辺邦男が主演でコンビを組んだ代表的な作品の主演俳優だけでも、大河内傳次郎市川春代、夏川大二郎、小杉勇、岡譲二、山本嘉一、原節子長谷川一夫柳家金語楼李香蘭山口淑子)、藤田進、榎本健一片岡千恵蔵市川右太衛門嵐寛寿郎森繁久彌島田正吾、大友柳太朗、若山富三郎美空ひばり高田浩吉市川雷蔵高倉健が挙げられます。

特に歴代上位の映画スターは片岡千恵蔵大河内傳次郎市川右太衛門嵐寛寿郎長谷川一夫高田浩吉美空ひばりは代表作が数作以上存在しており、大きな意味があります。他にも有名俳優と多数関与しています。

また、上記の”渡辺邦男 公開順の主な代表作”はかなり厳選しています。1000万人以上の超大ヒットは上記の表記以外の他には存在していないと考えられますが、数百万人ほどの大ヒットの記録は一部しか残されておらず、通常レベルのヒット作とされている中に多くあるものと考えられます。