読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開の裏通り

「ドラのいつどこでも ドラマ思想展開」の裏話を中心に記事を書いていこうと考えています。出来るだけ深い探求に迫れたらウレシイです。

メディアが取り上げない巨匠・佐々木康がテレビドラマに至るまでの大きな貢献の数々

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 有頂天天国から烙印の生き地獄 そして出会った「えくらん社」の男を更新しました。 美空ひばりや吉永小百合、松本常保と渡辺邦男、謎のえくらん社や日本電波映画株式会社の存在などを取り上げています。裏通りは前回の流…

裏通り『4大巨匠へ襲い掛かるテレビドラマの荒波と砂嵐』

<テレビドラマへつながる巨匠・佐々木康と映画黄金期> 日本映画の黄金期は当たれば華やかでしたが、1年や2年ほど結果を出さないだけでも苦渋の選択を迫られるほどシビアでした。現在のテレビのベテランのバラエティなどの司会者や出演者などは視聴率が低く…

沢島忠「”映画界の天皇”とも言われていた」~歴代ヒットメーカーがドラマの監督をするの裏通り

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 歴代で最大のヒットメーカーがテレビドラマの監督をするを公開しました。 <歴代で最大のヒットメーカーがテレビドラマの監督をするの裏通り> 日本の映画とドラマの関係は切っても切り離せない関係が存在しています。 テ…