ドラのいつどこでも ドラマ思想展開の裏通り

「ドラのいつどこでも ドラマ思想展開」の裏話を中心に記事を書いていこうと考えています。出来るだけ深い探求に迫れたらウレシイです。

市川右太衛門

エクラン演技集団4人衆と海外にも誇れる文化 時代劇の未来のため

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 伝説のテレビドラマ『琴姫七変化』で活躍した男女の真相を公開いたしました。 今回の裏通りは「エクラン演技集団4人衆と海外にも誇れる文化 時代劇作品の未来のため」と題して展開し、今回は表通りと内容を強めに関連させ…

メディアが取り上げない巨匠・佐々木康がテレビドラマに至るまでの大きな貢献の数々

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 有頂天天国から烙印の生き地獄 そして出会った「えくらん社」の男を更新しました。 美空ひばりや吉永小百合、松本常保と渡辺邦男、謎のえくらん社や日本電波映画株式会社の存在などを取り上げています。裏通りは前回の流…

悲壮美と死相美 忠臣蔵の浅野内匠頭

前回の阪東妻三郎の記事で悲壮美のはずが死相美と書いてしまっていたので修正しました。 死相(しそう)という言葉は現代でも稀に聞く言葉ですが、悲壮美(ひそうび)は今はあまり使わなくなってしまった言葉です。散る美学を表現した映画作品でした。悲しい…

完全版 テレビ時代劇・大岡越前の形成に埋もれた芸能史「奥底の深い部分の大人物たち」

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 テレビ時代劇・大岡越前の形成に埋もれた芸能史「奥底の深い部分の大人物たち」を公開しました。 <一言ご挨拶> はじめまして、裏通りブログとして時折、公開させていただきます。ドラマ好きのドラです。よろしくお願い…