読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開の裏通り

「ドラのいつどこでも ドラマ思想展開」の裏話を中心に記事を書いていこうと考えています。出来るだけ深い探求に迫れたらウレシイです。

メディアが取り上げない巨匠・佐々木康がテレビドラマに至るまでの大きな貢献の数々

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 有頂天天国から烙印の生き地獄 そして出会った「えくらん社」の男を更新しました。 美空ひばりや吉永小百合、松本常保と渡辺邦男、謎のえくらん社や日本電波映画株式会社の存在などを取り上げています。裏通りは前回の流…

坂本龍馬や近藤勇などの有名題材に挑んだ傷だらけの阪東妻三郎

ドラのいつどこでも ドラマ思想展開 美空ひばりの大ヒット曲・柔のドラマと名作ドラマ・天皇の世紀をつなぐ丹下左膳を公開いたしました。 本当はドラマの流れをそのまま取り上げたいのですが、3社を取り上げる流れが続いていますので、区切りとして今回まで…